FXの成績を可視化してみると…、ダメダメが良くわかる。

いろんなトレーダーさんのYouTube動画をみていると、「FXで稼いでいくためにはやらなきゃいけないこと」みたいなことがあります。いろんな話があるけど、直接テクニカル的な話ではなけど重要そうなことを自分なりに考えてみたところ

  • 目標設定
  • 資金管理

が上がりました。

多くのトレーダーさんがいっているので、これは最大公約数的に重要なんだろうなと思います。FXをやってみようと思って、口座開設して、まずはちょっとエントリーという感じでトレードを始めることはできます。でも、目標設定とか資金管理とか、ここまで行きつく人はそれほど多くないような気がします。

FXに限らず何をやるにも、まず自分自身への現状認識は大切で、いったいどのくらいのポジションに自分はいるのかを知ることから次の一手が生まれるという、ごくごく当たり前のことではあるのかもしれません。

ということで、まずは5月に時間を掛け始めたFXトレードの勝率とプロフィットファクターを確認してみました。

うげ。

こうやって表にしてみると、感覚的には勝っているはずがないのはわかっていたけど、かなりやばいですね。勝つとか負けるとか、そういう次元じゃなくて、ひたすらどぶに捨てているというか…。

ただ、それなりに勉強を始めているので、5月よりも6月はだいぶ改善をしました。一月だけのことを見ても仕方ないというか意味はないですけど、右肩上がりを毎月積み重ねていこうと思います。

こんな、負け続きなのに今のところまだ続けられているのは、使っているマネパには連続予約注文というシステムがあって、これが今のところ利益を生んでます。この利益で勉強している感じ。

7月も1/3過ぎました。こうやって成績を可視化したせいか、やたら滅多らエントリーするのが怖くなって、勉強時間は増え、エントリー回数は減りました。でも、今月も引き続き勉強&エントリーしていきます。

タイトルとURLをコピーしました