素人ブロガー必見!ChatGPTを使ったブログ記事改善術の実践方法

最近、ブログ記事の改善にChatGPTを利用しています。数カ月間ChatGPTを使用してきたことで、このAIにもだいぶ慣れ、使い方もわかってきました。

過去に書いたブログ記事をリライトすることは、ブロガーにとって非常に重要とされています。なので、ChatGPTを使用してリライトのサポートをしてもらってます。もちろん、プロのブロガーにはこの方法はあまり役に立たないかもしれませんが、素人ブロガーの私には非常にありがたい手法です。

利用している方法は以下の通りです。

  1. GPT4を利用する(AIならなんでもいい)
  2. “Link Reader”プラグインを導入する(今は不要)

具体的な手順は簡単で、以下のプロンプトを使用します。

以下のURLのブログ記事を改善していきたい。読み込んでもらって、

  • SEO、SGE的に効果的なタイトル案5個をあげて
  • メタディスクリプションの案を5個あげて
  • 内容的にわかりにくい表現やおかしい内容があったら指摘して
  • 誤字脱字、二重否定、ら抜き言葉などがあれば指摘して

https://○○○○.com

このプロンプトで、5つのタイトル案が生成されます。その中から好みのものを選択します。

内容に関して、ChatGPTが多分何かしら指摘してきます。指摘を読んで、できれば修正します。修正内容に関してさらにchatGPTを使う場合もありますが、だいたいは自分で書きます。

さらに、meta description も置き換えます。

ブログ記事を修正した後、基本的には修正確認をとりましょう。以下のプロンプトを使用します。

「指摘されたことを参考に修正してみました。再度確認をお願いします。」

もし指摘事項があれば、それに基づいてさらなる修正を行うことができます。もちろん、指摘事項がなければ修正は終了です。で、さらに修正をしたら、さらに確認をとるといいと思います。

「それでOK!」となるまで、修正と確認を続けています。

ただし、一つ問題があります。GPT4とプラグインを使用するためには課金が必要。個人的には、月に$20でこのような修正案を提供してもらえるのであれば、人を雇うよりもずっと手頃だと思います。

課金を検討している方で、興味を持った場合は、ぜひ試してみてください。私自身、非常に満足していますし、効果を感じています。

ちなみに、GoogleのAI、今はGeminiを使えば、ウェブアクセスができるので、無料でこの手法が使えます。お試しください。