FXの練習ソフトを入れてみた。

FXを始めたからって、すぐに儲かるわけじゃないのは充分に承知している。

今は便利な時代になっていて、YouTubeを探せば、たくさんのトレーダーさんたちが何かしらの情報を出してくれている。初心者にはチンプンカンプンな内容もあれば、「なるほど~」と納得できるものもあって、それが無料で勉強できるわけだ。

で、そんな中で「まずは練習ソフトでたくさん練習しよう!」見たいなのが散見されたので、そりゃそうだとインストールしてみた。

大体の先輩方は、

きちっと経験を積んでいけば勝てるようになる

といっている。スポーツでも練習しなけりゃ上手にならないのと一緒なのだろう。

ということで、練習してみる。インストールしたのは、無料で使えるもの。まだ、有料のものを使う勇気がない。まずは無料で使えそうなものでたくさん練習をしていこうという感じ。

ThinkTrader - Our Trading Platforms | ThinkMarkets | EN
ThinkTrader, the next-generation mobile-first platform offers you over 80 indicators, 50 drawing tools and more. | EN

当然のことながら、全然知らなかったのだけど練習ソフトがあって、無料も有料もある。こういうのがあること自体がすごいなと思うし、存在から使い方まで探せば手に入るのもすごい時代だなと思う。あとはやるだけ

ということで、しばらく練習してみようと思う。練習ソフトの使い方は、いろいろとありそうなので、検索してみよう。僕は下のページを参考にした。

Think Trader(旧Trade Interceptor)の使い方
FXの過去検証(バックテスト)を行うアプリの「Think Trader」(シンクトレーダー)は無料でありながら、十分実用に足る機能を有していてオススメです!*Think Trader = 旧「Trade Interceptor」トレードイン

使ってみると、確かにたくさん練習できる。一つのポイントを時間足を短くしてみることができないのが残念だけど、その辺はやりようだろうな、と。

あと、時々ローソク足の表示がされなくなる。チャートが進んでいるのはわかるけど、見えない。

これは、チャートをいったん別の表示方法にしてからまたローソク足に設定し直せば見えるようになるようだ。いまのところ、ローソク足が見えなくなっているときには、この方法で問題回避できている。

タイトルとURLをコピーしました